成年コミック

エロ漫画レビュー『オートマチック・ガール』

オートマチック・ガール
著者:スミヤ

細部まで書き込まれた繊細な描写にほっそり巨乳のヒロインが繰り広げる相思相愛系ラブラブエッチな作品です。
単行本のタイトルになっているオートマチック・ガールは1話目に掲載されている作品で、少年主に仕えるロボメイドが不器用ながらも主人の意図を汲み取ろうとCPUをフル稼働させつつも終始無表情というロボらしさが逆にエロく、主人を想い感情回路をバージョンアップさせてから一転デレ顔エッチになるギャップがエロいという2重にお得な作品でした。

そのほか、女子校出身で異性への免疫の無さから妄想を極度に拗らせ卑猥な場面展開ばかり想像する残念美人の女子大生と隣に住む見かけはイカツイがその実大学デビューに失敗した男子学生とのイチャラブセックスや、陸上部エースで日焼けショートカットのスポーツ女子校生が明朗快活そうな雰囲気の裏に隠れたド変態を暴かれ最後はハメ撮り懇願ダブルピースという変態エロ作品まであって実用性もバッチリでした。

内容が気になる方はこちらに無料サンプルがあります。

 

-成年コミック
-, , , , ,

© 2021 今宵のエロマンガ