お姉さん

エッチ漫画|催眠調教で乳首とクリを開発された美人女子社員が鬼畜オヤジの苛烈なイボチンピストンで連続アクメする

▼本日紹介するエロ漫画(アダルトコミック)はこちら▼

タイトル:コミックマグナム Vol.106 (愛上陸/中華なると/横山ミチル/唄飛鳥/まいなぁぼぉい/蛙子丁字/タカエツ/タケイツカサ/山本やみー/遊人)
作品名:美人社長 友紀 〜蜜約の肉接待〜(7)
作者:中華なると
出版社:FANZAコミックス

作品の概要

前回ー杉浦の罠に嵌り催眠ゴーグルを着けた沙絵子は夢の中で尊敬する美人女社長友紀にふたなりチンポを弄ばれるー

「ダメ...出る!こんなの...出ちゃう!!」友紀のジュポフェラによって腰をビクつかせながら口内射精する沙絵子。

現実では杉浦が沙絵子のクリトリスに吸引器をハメて激しいクリ責めを展開していた。

沙絵子は催眠状態から覚めた後も体はアクメに抵抗できず、

「あなたのような汚らわしい人...必ず警察送りにするわ!」と強気の言葉とは裏腹に

杉浦の肉棒に為す術もなくイカされ続けていた。

一方、友紀の会社さくら生活では沙絵子の連続欠勤が話題になっていた。

心配する友紀の下に杉浦から連絡が入り、急遽杉浦本舗に赴く友紀。

杉浦本舗では杉浦の業務提携にかこつけた無理難題(顧客へのお色気接待)をふっかけられて渋る友紀。

すると「ならば別の者にお願いしますかの」とマジックミラーのカーテンをオープン。

するとそこには、全裸拘束され両乳首とクリの3点責めに悶える沙絵子がいた。

「わたしだけでなく彼女まで!」ショックを受ける友紀は杉浦の提案を承諾し沙絵子の開放を求めようとするが...







みどころは...しっかり者の沙絵子さん。体は堕ちても心は堕ちぬとばかりに強気を保も杉浦のイボチンピストンに何度も絶頂!涎を垂らしてアクメし続ける

次回予想ー友紀の前にすっかり快楽堕ちして心砕けた沙絵子さんが登場して2人そろって酒池肉林の乱交接待へ。そして「沙絵子さんまで巻き込んじゃって...ごめんなさ...イッグゥゥゥ!!」と詫びアクメをする友紀さんー

作品の本編

※作品の画像は株式会社デジタルコマースの許諾を得て掲載しています。許諾なき画像の転用・二次利用は禁止されております。

エロ漫画の紹介|コミックマグナム Vol.106 1

1

エロ漫画の紹介|コミックマグナム Vol.106 2

2

エロ漫画の紹介|コミックマグナム Vol.106 3

3

エロ漫画の紹介|コミックマグナム Vol.106 4

4

エロ漫画の紹介|コミックマグナム Vol.106 5

5

エロ漫画の紹介|コミックマグナム Vol.106 6

6

エロ漫画の紹介|コミックマグナム Vol.106 7

7

次のページへ >

-お姉さん
-, , , , , , , , ,

© 2021 今宵のエロマンガ