メガネ・眼鏡

エロ漫画の紹介|辰波要徳|美人編集長の秘密 20

エッチ漫画|普段は厳しい女上司が変態性癖に覚醒。イベント会場のトイレでこっそり犯されて快楽堕ち

オタク社員がイベントで見つけた巨乳レイヤーは、職場の上司の女性編集長だった。
会社には内緒にすることを条件にトイレへと連れ込み、発情した編集長に求められてセックスしてしまう。
自身に眠る変態性に目覚めて、編集長は思い切り絶頂するのだった。

エロ漫画の紹介|アスヒロ|柔肉少女ラブポルノ 8

エッチ漫画|巨乳女子と男子が二人っきりの部室でイチャイチャ。フェラやパイズリから夢中でえっちしまくる

新入部員が入らず二人だけの文芸部。
悩む淳くんに二人っきりがいいと告白する佳保さん。
興奮しちゃった淳くんは読書中の佳保さんにイタズラ。そのまま部室でえっちしてしまう。
後日、部室えっちの真っ最中に入部希望者にこられて…逃げられてしまうのだった。

JK

エロ漫画の紹介|宇場義行|水滴少女 7

エッチ漫画|女子生徒の性的な悩みを聞かされた先生は我慢の限界。そのままえっちで解決してあげる

生徒指導室で女子生徒のお悩み相談を受ける新人教師。
赤裸々な性体験の話をしながら迫られて、興奮を抑えらえない。
話しながら股間へと手を伸ばす女子生徒に我慢できず、ついに挿入。
そのままえっちして女子生徒を救った先生は、ほかの女子たちにも手を出し…

JK

エロ漫画の紹介|高崎たけまる|エムエムマテリアルズ 18

エッチ漫画|天才少女の実験体にされる少年。怪しい薬でペニスを大きくされてそのままえっち

黒澤姫香は新薬の実験体として選んだ短小で早漏の白倉に巨根になる薬を投与する。
自信をつけた白倉はその場で姫香に告白。二人は晴れて恋人同士に。
そのまま結ばれて初えっちも体験…しかし薬が切れた白倉の性器は、副作用で以前にも増して小さくなってしまうのだった。

JK

エロ漫画の紹介|南田U助|どきどき初体験 13

エッチ漫画|放課後の教室でお説教する女教師。思春期の生徒を諭すつもりがえっちすることになって…

不真面目な生徒に居残りで注意する人妻の女教師が、先生の体に興味があると告白されて思わずお尻を見せてしまう。
そのままえっちしてしまい、忘れ物を取りにきた生徒と鉢合わせるなどハプニングがありながらも、生徒との浮気えっちにすっかりドハマりするのだった。

エロ漫画の紹介|内々けやき|接続された人妻(おんな) 17

エッチ漫画|FXで全財産を失った人妻。ネットの向こうの見知らぬ人たちの前でオナニーするはめに…

FXに手を出してまんまと失敗し、預金のすべてを失う人妻・香澄。
不倫相手から紹介された仕事は、人前で卑猥な行為をしておひねりをもらう動画配信の仕事だった。
視聴者に性体験の告白を促され、オナニーしながら香澄の中に眠るドMの本性が覚醒する。

エロ漫画の紹介|音音|もっとねぇもっと 28

エッチ漫画|童貞の弟に土下座でせがまれて筆おろし。黒ギャルお姉ちゃんが近親相姦で処女喪失

校内でこっそりえっちしちゃう黒ギャルお姉ちゃんと弟。
童貞なのをバカにされ土下座で泣きつく弟を筆おろししたのがきっかけで、処女を捧げたうえ姉弟相姦にハマってしまってしまう。
家でも学校でも我慢できず、お尻まで経験する姉弟はまるで恋人同士のようだった。

JK

エロ漫画の紹介|にったじゅん|ビッチサマー!!夏体験物語 2008~2016 16

エッチ漫画|童貞の男子生徒と奥手な女教師にビッチ女子が性のレクチャー。筆おろしでセックスのすばらしさを教えてあげる

泊りがけで天体観測にやってきた女性教師と生徒二人。
夜のバンガローでエロ話が始まり、男子生徒は童貞であることが判明して、経験豊富な女子生徒が筆おろしをすることに。
女教師がオナニーする横で、男子生徒は後輩女子との初めてのセックスを堪能するのだった。

JK

エロ漫画の紹介|皐月みかず|君の眼鏡は1万ボルト! 17

エッチ漫画|眼鏡っ娘と眼鏡フェチの男子。いろいろあって恋仲になった二人が保健室でいちゃラブえっち

眼鏡っ娘の羽月瞳は、「眼鏡に惚れた」と告白してくる同級生の萩谷を拒絶。
落ち込む萩谷と一悶着の末に階段から転落するも、それをかばった萩谷にケガさせてしまう。
保健室で目覚めた萩谷の告白をキスで受け入れる瞳。そのまま初えっちで恋人として結ばれるのだった。

JK

エロ漫画の紹介|玄鉄絢|少女セクト まとめ版 11

エッチ漫画|気持ちを確かめ合う幼馴染の少女二人。学校内で逢引きしてこっそり百合えっち

どちらが先に石動菖蒲の唇を奪えるか勝負する、鷹代紅緒と内藤桃子。
幼馴染の菖蒲に好意を抱く紅緒は、会いにいったものの勝負のことを言い出せない。
そしてお互いの気持ちを確かめ合う菖蒲と紅緒。結ばれた二人は登校中の桃子の前で、堂々とキスするのだった。

© 2021 今宵のエロマンガ